DEFAULT

8

からめ節

Posted on by Faurg

Tauzil

8 Comments

  1. 「からめる」とは、掘り出した金・銀・銅を精選する作業のことで、藩政時代の金山奉行が婦女子にその所作を踊らせたのが「金山踊」または「からめ節」といわれる。.
  2. デジタル大辞泉プラス - からめ節の用語解説 - 秋田県、岩手県の民謡。金鉱山で歌われた労作唄で、曲名は鉱石の不純物を除去することを「からめる」と呼ぶことに由来する。『金山踊』とも。秋田県鹿角市の無形民俗文化財。.
  3. からめ節 Mojim 歌詞 > 日本の歌手 > 民謡(みんよう) > 日本民謡まるかじり おかわり編 > からめ節 民謡(みんよう).
  4. 朝倉さやの「からめ節 Future Trax」歌詞ページです。作詞:岩手県民謡・朝倉さや・solaya,作曲:岩手県民謡・朝倉さや・solaya。(歌いだし)田舎なれども南部の国は 歌ネットは無料の歌詞検索サービスです。.
  5. からめ節特徴 盛岡藩の白根金山や尾去沢鉱山など金山で生まれた唄。.
  6. 田舎《いなか》なれども南部《なんぶ》の国《くに》は 西《にし》も東《ひがし》も金《かね》の山《やま》(ハア ドッコイ ドッコイ ドッコイナ)からめて からめて からめた黄金《こがね》は岩手《いわて》の花《はな》だよ どんどと吹《ふ》き出《だ.
  7. からめ節金山踊りは尾去沢鉱山に働いた坑夫や手選婦の仕事の中から生まれた素朴な作業唄と踊りの芸能である。 なお、からめとは良い鉱石を細かく打ち砕き、笊で水洗いし、白金(精選した鉱石)を採取する人の手による選鉱作業のことである。.
  8. (金山踊)とも呼ばれたこの民謡は、鉱山の唄で、からめの名も鉱石の不純物を除くことをからめるといったところから出たといわれています。.